フリーのエンジニアへ|直接雇用のチャンスを派遣で掴む|貿易事務は未経験でもOK

直接雇用のチャンスを派遣で掴む|貿易事務は未経験でもOK

女の人

フリーのエンジニアへ

女性

エンジニアならば誰もがフリーエンジニアを目指すことになります。それは、同じプロジェクトに関わりながらも、会社から派遣される立場とフリーエンジニアとの報酬があまりに異なるからです。会社に属する以上はマージンを取られるので、手取りの報酬は少なくなるわけです。けれどもフリーエンジニアとなるには様々なリスクも伴います。まず仕事を請け負うためには、数多くいるライバルに勝ち抜く必要があります。そのために自分自身をブランディングして価値を売り込む必要があるわけです。さらに仕事は基本的に自分から得る必要があります。そのための営業活動に時間を取られるわけです。また事務的な雑務も多いですし、確定申告のための準備もする必要があります。

フリーエンジニアは高い報酬が得られることで注目されます。けれどもそれは常に仕事があればの話です。サラリーマンとは異なり、継続した仕事が保証されるわけではないので、複数のクライアントを確保する必要があります。また技術面に関しても常にレベルを高めることが必要です。フリーエンジニアだからこそ求められる仕事に対応できるようにするためです。また、エンジニアは誰でも現役で続ける期間はそれほど長くないものです。年齢を重ねた後のキャリアを考える必要があります。管理職として転身するのか、あるいは経験を生かしてコンサルタントになるのかなど、自分の将来設計をすることが大事です。フリーエンジニアとしていつまでも活動できないと自覚する必要があります。